顧問契約

会社設立後に会計が分からない・・・決算書ってどうすればいいの?というお声をよくお聞きします。
会社設立@仙台では、会社設立後のサポートに力を入れております。
会社設立からその後の税務申告までワンストップでサービスをご提供しております!

顧問契約とは

 会社経営でも個人事業主でも、ほぼすべての人が税理士と顧問契約を結びます
私たち税理士は主に「税務代理」「税務種類の作成」「税務相談」が基本とし、その他に「記帳代行」「資金繰り(融資・助成金)相談」などご要望に応じたサービスを提供しております。

顧問契約を結ぶメリットとは

「会社の資金」についての適切なアドバイスを受け、節税を実現できる

 事業を安定的に運営するためには、毎年確実に資金を手元に残し、増やしていくことが重要です。そのためには「お金のプロ」である税理士にサポートいただくことで、節税できる部分を見逃したり、申告漏れによる追徴課税を課せられたりすることなどを防ぐことができます。
節税対策により、支払う税金を抑えることでより多くの資金を残すことになります。

複雑な経理や税務申告業務を任せて、経営に専念できる

 個人事業や小規模会社の場合は特に、経理業務を税理士に任せることで、経理担当者のおコスト削減とともに、経営に専念できる。

金融機関や取引先の信用度UP

 顧問税理士と契約していることで、金融機関等に対し財務状況についての信頼度が高まり、融資を受ける際に有利になる。